ウォッチメーカーのミドーは、世界で130万人以上の建築家を会員とし、パリに本部を置くUIA(国際建築家連合)とパートナーシップ契約を結びました。ミドーは特にアーキテクチャとの親しい関係を享受し、その作品は、世界に軌跡を残したアーキテクチャの影響を受けています。したがって今回UIAとパートナーシップを結んだのは、時計のブランドと、各国の建築家協会を主導する世界連合が共有する価値観に基づく自然なステップです。

Mr. Linder, President of MIDO with Mr. Albert Dubler, President of the UIA

ミドー社長LinderとUIA会長Albert Dubler (2014年1月)

価値を分かち合うパートナーシップ

2014年1月8日水曜日、当時のUIA会長Albert Dublerとミドー社長Franz Linderは、パリで、ミドーと国際建築家連合(UIA)間のパートナーシップを締結しました。

Franz Linderいわく、「このパートナーシップは、ミドー・ブランド創業以来掲げてきた戦略と完全に一致するものです。建築界でのミドーの信頼性がはっきりと映し出されており、ファッションや移り変わるトレンドを超えた、品質と技術革新に基づく不朽のデザインというブランドの評判を築く根拠になった本質的価値が改めて強調されています。UIAの活動により、建築界におけるミドーの知名度と評判を国際レベルで強化することにもなるでしょう。」

ミドーは、業界を主導する世界機関とパートナーシップを結ぶことで、世界のアーキテクチャとの交流を強化します。つまりミドー・ブランドは、UIAの活動、特に現代建築の主役が集まる主な国際的イベント(授賞式、会議、隔年行事など)と密接なつながりを持つようになるでしょう。

UIA:130百万人を超える建築家の世界的ネットワーク

非政府組織である国際建築家連合は、各国の建築家協会の世界連合です。あらゆる形での差別がなく、世界中の建築家を結び付けることを目的としています。1948年にローザンヌ(スイス)で創設された時は、27ヵ国の代表者により構成されていました。今日は120以上の国・地域の専門組織が加盟しており、これらを通して世界中で130万人を超える建築家がつながっています。UIAは、専門分野、アーキテクチャ、遺産に関わる問題を中心に活動しています。

UIAは、フォーラム、会議、役員会議、国際招待、デザイン大会などを世界中で活発に開催しています。300以上の建築競技の後援者であり、非常に高名な事例として、シドニー・オペラハウス、パリのポンピドゥーセンター、アレクサンドリア図書館、東京国際フォーラムが挙げられます。3年に1回開催される世界会議は、UIAの主要イベントです。

アーキテクチャ:ミドーのアイディアの原点

ミドーは特に建築界との親しい関係を長年享受しています。そのコレクションのデザインは、地球上で最も知られたモニュメントのいくつかに敬意を表するもので。