ミドー オーシャンスター75周年

ミドーは、ビルバオ(スペイン)にてオーシャンスターコレクション75周年を記念しました。

ビルバオ、2019年9月15日

ミドーは、メゾンのアイコニックなコレクション、オーシャンスターの75周年をビルバオで祝いました。ブランドの歴史における重要な節目を迎えるにあたってこの地を選んだのは、ごく自然なことでした。というのも、このスペインの街は海(オーシャン)沿いに位置しており、また有名なビルバオ・グッゲンハイム美術館をはじめとする優れた建築に力を入れていることで世界的に知られているからです。そして、ミドーがオフィシャルパフォーマンスパートナーを務める2019年レッドブル・クリフダイビング・ワールドシリーズの最終戦が行われた街でもあります!

この機会に、ゲチョ地区にあるレアルクラブ・マリティモ・デル・アブラという海辺のエレガントな会場で開催された心に残るイブニングイベントにおいて、新作タイムピース「オーシャンスター トリビュート」が発表されました。

また、現地で開催されたクリフダイビングの試合では、思わず息をのむ迫力あるパフォーマンスが繰り広げられ、アスリートの正確な技、そしてオーシャンスター ダイバー 600が注目を集めました。今回、観客の中でも特に勇気ある人々は、高さ27mのダイビングプラットフォームに上ることができたのです!

フォローする

ニュースレターを申し込む