ミドーの世界

建築物にインスパイアされて

ミドーのブランド哲学は、美しいデザイン、高い信頼性、そして優れた機能を併せ持つ時計を製作することです。洗練された落ち着きのあるタイムピースのデザインが、時代を超えた確かな価値を感じさせます。ファッションや目まぐるしく移り変わるトレンドにとらわれない時計は、末永くご愛用いただくことができます。ミドーでは、こうした本質的な価値観を、世界各地を代表する見事な設計の歴史的建造物と分かち合っています。そして最先端の技術革新、定評ある優れた機械式ムーブメント、質の高い素材という3つの要素が、メゾン独自の専門知識やノウハウを支えます。こうしてミドーは、1世紀にわたってスイス製機械式時計の製造における世界的なベンチマーク企業であり続けてきたのです。

ミドーの時計は、70か国に展開されている2700店の正規販売店でお求めいただけます。ミドーは、時計製造の分野で世界をリードするスウォッチグループの一員です。

ミドーとアーキテクチャ

ミドーフレンズ

ブロディー・ポーソンは彼の弟と「カジノロワイヤル」を見ていてパルクールを発見しました。 10年後、彼はプロのパルクール・アスリートとなってオーストラリアの忍者戦士プログラムに参加しています。 彼とミドーの関係は2017年に始まりました。 ブロディー・ポーソンは現在、弟のディランとマルチフォート コレクションをプロモーションのためのビジュアルコンテンツを制作しています。

ミドーフレンズを見る

ミドーについて

ミドーは1918年にジョージ・シャレンによってスイスに設立され、現在はスイス・ジュラ山脈に抱かれたル・ロックルに拠点を置いています。 MIDO(ミドー)という社名は、スペイン語の「Yo MIDO」(「私は計測する」という意味)に由来しています。

ミドーの歴史を知る