RBCD - Credit: Dean Treml / Red Bull Content Pool / Jonathan Paredes

ミドー X レッドブル クリフダイビング

MIDO X Red Bull Cliff Diving - Official Performance Partner logo

高精度を極めたパートナーシップ

極めて高い精度、性能、そして純粋な審美感。ミドーとレッドブル クリフダイビングは、一体となるために存在しているといってよいでしょう。

時計製造ブランドとスポーツイベントが共有する情熱と願望は、自己を超越し、完璧に至るまで不断の革新を続けることです。

2009年から、レッドブル・クリフダイビング・ワールドシリーズは、美しくそしてますます複雑化するフリーダイビングを競う基盤を提供し、このスポーツの第一人者たちと将来を有望視されている若者たちにスポットを当てています。

毎シーズン、フリーダイビングのベストアスリートたちが、最大27mもの高さから時速85km以上での跳躍、旋回、宙返りを披露します。世界各国で開催される7つの過酷な競技会を闘い抜く集中力、スキル、身体管理以外に、何一つ身を守るものはありません。

オーシャンスター ダイバー 600

ミドーのオーシャンスター ダイバー 600は、ミドー X レッドブル クリフダイビング提携のパートナーシップを具現しています。

あらゆる点で最高峰を極めるこの優れたダイビングウォッチは、高精度と確実な信頼性の双方を備えています。最大60気圧に耐える防水性、耐衝撃性、深海の暗闇でも保証される視認性を備えたオーシャンスター ダイバー 600は、卓越したダイビングウォッチです。

このエクストリームスポーツにおけるふたりのトップスター、アレッサンドロ・デ・ローズとジョナサン・パレデスが、ミドーフレンズの仲間に加わりました。

Alessandro De Rose

アレッサンドロ・デ・ローズ(イタリア)は、弱冠21歳で2013年のレッドブル・クリフダイビング・ワールドシリーズに初参戦しました。それからちょうど4年後、自国イタリアのポリニャーノ・ア・マーレで圧倒的な勝利を飾りました。彼は現在において、ワールドシリーズで競技した唯一のイタリア人です。

MIDO X Red Bull Cliff Diving - Alessandro De Rose
RBCD - Credit: Ricardo A. Nascimento / Red Bull Content Pool / Jonathan Paredes

Jonathan Paredes

ジョナサン・パレデス(メキシコ)は、このツアーにおいてもっとも華麗で技術に長けたアスリートのひとりです。ジョナサン・パレデスは2011年、レッドブル・クリフダイビング・ワールドシリーズにデビューしました。それ以来、2013年は全体4位、2015年は3位、2016年は2位と驚異的に進歩し、2017年にはレッドブル・クリフダイビング・ワールドシリーズのチャンピオンに輝きました。

MIDO X Red Bull Cliff Diving - Alessandro De Rose 01
RBCD - Credit: Ricardo A. Nascimento / Red Bull Content Pool / Ocean Star Diver 600
RBCD - Credit: Ricardo A. Nascimento / Red Bull Content Pool / Ocean Star Diver 600

フォローする

ニュースレターを申し込む