「レインフラワー」コレクション

アートサイエンス・ミュージアムから着想を得て
世界中でカスタマイズ

3万人の人々が自分だけの「レインフラワー」を創作したキャンペーン。2,400以上の異なるデザインが提案され、4つのモデルが選択されました。「レインフラワー」コレクションが、まもなくラインナップされます。

MIDO - Rainflower - M043.207.16.131.00

ブルー系でまとめて。ホワイトダイヤモンドをあしらったブルーマザーオブパールのダイヤルにロイヤルブルーのレザーストラップを。

「La vie en rose(ラ・ヴィ・アン・ローズ)」は、PVD加工が施されたピンクゴールドのケースに、8個のピンクサファイアとリザード調のピンクレザーストラップがアクセントになっています。

MIDO - Rainflower - M043.207.36.011.00
MIDO - Rainflower - M043.207.36.018.00

ブラックレザーストラップにホワイトグレインダイヤルの組み合わせは、流行にとらわれないスタイルで注目を集めます。

ブラウンでシックに。アクセントを効かせるクロコ調のブラウンレザーストラップに、トープマザーオブパールのダイヤルを。

MIDO - Rainflower - M043.207.36.168.00
MIDO x Romee Strijd - Rainflower

ミドー X ロミー・ストリド

2014年からヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルを務める国際的に有名なロミー・ストリドが、参加型キャンペーンの最初の参加者となりました。ミドーは、彼女独自のレインフラワーを制作し、さらにイベントの際に初めて実際に身に着けてもらうという栄誉にあずかりました。ロミーのモデルは500点限定です。

フォローする

ニュースレターを申し込む