時計のクリーニング

新型コロナウイルスCovid-19の世界的流行により、日常生活における衛生管理の徹底が必要とされています。

Theご使用の時計についても同様です。以下は当社が提案する時計の衛生対策ですが、頻繁な手洗いなど、徹底した衛生対策と合わせて実践してください。

 

メタル製、シリコン製、プラスチック製、サファイアガラス(時計のクリスタルまたは特定の時計のケースバック)の各パーツ表面:

  • アルコール水溶液(通常アルコール度70%を超えるメタノール変性アルコールベース)で湿らせたホコリの出ない拭き取り用ワイプで拭きます。
  • 可動部分(例:ブレスレットのリンク)や凹凸のある部分に注意してください。
  • その後は拭き取らず、時計を自然乾燥させます。ワイプは使い捨てとし、使用後は廃棄してください。

 

レザー、ラバー、クロス、装飾付きのプラスチックストラップ、およびポリマー製クリスタルおよびケースバック:

  • 薄い石鹸水に浸したホコリの出ない拭き取り用ワイプで拭きます。素材に回復不能な損傷を与える場合がありますので、アルコール溶液の使用は避けてください。
  • 可動部分(例:ブレスレットのリンク)や凹凸のある部分に注意してください。
  • その後は拭き取らず、時計を自然乾燥させます。ワイプは使い捨てとし、使用後は廃棄してください。

 

これらの対策は、ウイルスや細菌を根絶できるレベルの消毒を完全に保証するものではありません。レザーなどアルコール消毒が不可能な繊細な素材は特に困難です。ただし、衛生的な環境を維持するのに役立ちます。

フォローする

ニュースレターを申し込む