コマンダー 1959 M8429.4.C1.11

¥121,000
MIDO Commander 1959 - M8429.4.C1.11 - Front
MIDO Commander 1959 - M8429.4.C1.11 - Front
¥121,000

説明

「コマンダー 1959」は、1959年に登場して以来、途切れることなく生産されてきたコレクションです。ケースと一体化したブレスレットやアクリルガラスなどの特徴を備えたこのモデルでは、モノコック構造のケースに自動巻きムーブメントを収めています。

1年間の延長保証

2年間の保証に加え、COSC(スイス公式クロノメーター検定協会)の認定を得たミドーのタイムピースは、保証期間が1年延長されます。

技術データ

case
ケース

  • 素材:
    ステンレススティール
  • 直径:
    37.00 mm
  • ラグの間のサイズ:
    20.00 mm
  • 防水性:
    5気圧防水(50 m / 165 ft)
  • クリスタル風防:
    ヘサライトクリスタル
  • ケースの高さ:
    10.45 mm

movement
ムーブメント

  • ムーブメント種類:
    自動巻き
  • 自動巻き ETA 2836-2 COSC
    • COSCクロノメーター
    • 日付

dial
ダイヤル

  • ダイヤルカラー:
    シルバー
  • インデックス:
    アプライドインデックス

strap
ブレスレット

  • ステンレススティール製のミラネーゼメッシュ
MIDO - Chronometer COSC

COSC認定クロノメーター

「クロノメーター」認定は、時計またはムーブメントの高い精度を保証する検定制度です。 

COSC(スイス公式クロノメーター検定協会)が実施する検査では、ムーブメントに刻印されているシリアル番号の検証や、テスト環境の管理も行われます。精度試験の方法は厳密に定められており、5つの姿勢差および複数の温度条件下(8°C、23°C、38°C)で数日間かけて実施され、この手順に従ってひとつひとつのムーブメントが個別にテストされます。この試験では、15日間にわたって毎日ムーブメントが検査されます。すなわち土曜日、日曜日を含めて毎日、対象のムーブメントについて、精度に関わる各種項目の測定と巻き上げを行います。そしてムーブメントが精度基準を満たしている場合、「クロノメーター」として認定されます。 

MIDO - Stainless Steel

ステンレススティール

ミドーでは、スティール製部品の高い生体適合性が長期にわたって保たれるよう、その素材には高品質の316Lステンレススティールのみを使用しています。この素材は耐食性に優れ、磁場の影響を受けることもなく、抜群の耐久性を発揮します。そのため、ミドーのステンレススティール製ウォッチは、長期間の使用や厳しい自然条件に耐えて、長く愛用することができるのです。ステンレススティールは多くの優れた技術的特性を備えているとともに、美しい光沢を湛えた魅力的な外観を持ち、幅広い用途に利用することができる金属です。

MIDO - Milanese Mesh

ミラネーゼメッシュ

手首の動きに合わせて、流れるように動くミラネーゼメッシュ。肌を包み込むような独特の滑らかな感触はレザーストラップを想い起こさせますが、しなやかで洗練された金属から作られる素材です。独特のメッシュ構造は、優れた通気性、そして非常に人気の高い個性的な外観をもたらします。19世紀にミラノで最初に製作されたこの素材は、イタリアのクラシックなエレガンスと時代を超えた美的感覚を今日に伝えています。

¥121,000

フォローする

ニュースレターを申し込む