コマンダー クロノメーター M021.431.22.071.00

¥178,200
MIDO Commander Chronometer - M021.431.22.071.00 - Front
MIDO Commander Chronometer - M021.431.22.071.00 - Back
MIDO Commander Chronometer - M021.431.22.071.00 - Side
MIDO Commander Chronometer - M021.431.22.071.00 - Front
MIDO Commander Chronometer - M021.431.22.071.00 - Back
MIDO Commander Chronometer - M021.431.22.071.00 - Side
¥178,200

説明

このコマンダー ウォッチは、メゾンのアイコニックモデルを現代的な感覚とデザインコードに合わせてアレンジしたものです。最新スタイルの「MIDO」ロゴ、目盛り付きの文字盤、そして面取りが施されたサファイアガラスが採用されたこの時計では、クロノメーター認定を受けた自動巻きムーブメントを搭載しています。

1年間の延長保証

2年間の保証に加え、COSC(スイス公式クロノメーター検定協会)の認定を得たミドーのタイムピースは、保証期間が1年延長されます。

技術データ

case
ケース

  • 素材:
    イエローゴールドPVD加工を施したステンレススティール
  • 直径:
    40.00 mm
  • ラグの間のサイズ:
    21.00 mm
  • 防水性:
    5気圧防水(50 m / 165 ft)
  • クリスタル風防:
    サファイアクリスタル
  • ケースの高さ:
    11.30 mm
  • シースルーバック

movement
ムーブメント

  • ムーブメント種類:
    自動巻き
  • 自動巻き ミドー キャリバー COSC認定クロノメーター(ETA C07.621 / 2836-2 ベース)
    • COSCクロノメーター
    • 日付

dial
ダイヤル

  • ダイヤルカラー:
    ロジウム
  • インデックス:
    アプライドインデックス

strap
ブレスレット

  • イエローゴールドPVD加工を施したステンレススティール
MIDO - Chronometer COSC

COSC認定クロノメーター

「クロノメーター」認定は、時計またはムーブメントの高い精度を保証する検定制度です。 

COSC(スイス公式クロノメーター検定協会)が実施する検査では、ムーブメントに刻印されているシリアル番号の検証や、テスト環境の管理も行われます。精度試験の方法は厳密に定められており、5つの姿勢差および複数の温度条件下(8°C、23°C、38°C)で数日間かけて実施され、この手順に従ってひとつひとつのムーブメントが個別にテストされます。この試験では、15日間にわたって毎日ムーブメントが検査されます。すなわち土曜日、日曜日を含めて毎日、対象のムーブメントについて、精度に関わる各種項目の測定と巻き上げを行います。そしてムーブメントが精度基準を満たしている場合、「クロノメーター」として認定されます。 

MIDO - PVD Coating

PVD処理

物理蒸着法(PVD)は、非常に高度な成膜技術です。この方法を用いると、不純物が含まれない高強度の膜で時計部品をコーティングして、耐食性が長期間持続する部品を作り出すことができます。こうして形成された顕微鏡レベルの薄膜が、時計の硬度と堅牢性を強化すると同時に、ブラックカラー、ピンクゴールド、あるいはイエローゴールドのエレガントな外観を、より美しく仕上げます。形成される膜は低アレルギー性であるため、普遍的な魅力を高めたり、幅広く応用することができます。

MIDO - Watch Glass

時計の風防

ミドーの時計では、風防を通して文字盤の美しい姿がくっきりと浮かび上がります。風防は、様々な条件下で優れた視認性を確保するとともに、時計のエレガントなデザインを引き立てます。ミドーの時計に使用されている風防は、頑丈で耐衝撃性に優れ、長期間にわたって抜群の透明性が保たれるように作られています。

¥178,200

フォローする

ニュースレターを申し込む