台湾で祝う100周年

06/06/2018

2018年6月6日、台北

1918年創業のスイス時計メーカー、ミドーは、本日その100周年を祝して、台北の歴史ある華山1914創意文化園区において「過去・現在・将来」を巡るイベントを開催するとともに、新製品を発表しました。この祝典では、当ブランドの歴史を回顧するだけでなく、気品を漂わせるバロンチェッリ コレクションに新たに加わったバロンチェッリ ビッグデイトそしてバロンチェッリ トリロジーを披露しました。このイベントには、ミドー社長フランツ・リンダ―の他、スウォッチグループ台湾支社長ヴィッキー・リー、ミドー台湾ブランド統括者マーク・ラン、そして台湾のティーンアイドルで絶大の人気を誇る俳優ジョゼフ・チェンが参列しました。

フォローする

ニュースレターを申し込む